大豆倶楽部 of 富士河口湖農園


fuji-logo.jpg

大豆倶楽部



2013年の募集開始!


2012年度の種まきの様子 LinkIconこちら!

2012年度の除草作業の様子 LinkIconこちら!

大豆倶楽部の活動がテレビ山梨で放映されました! LinkIconこちら!




私たち日本人にとって大豆は切っても切れない食物です。

味噌や醤油をはじめ、納豆、豆腐、油揚、豆乳、枝豆、きな粉、
煮豆など、日々の生活に密着した大豆。

しかし平成11年の国内自給率は5%です。(農林水産省ホームページより)

そして、私達が目指す無農薬・無肥料の大豆となるとさらに少なくなります。

この貴重な大豆を、富士山の麓で楽しみながら安全で安心な大地で育て、
味噌、醤油、きなこ納豆などを作りましょう。


IMGP7598.jpg


■ 大豆倶楽部 設立趣旨 ■


富士河口湖農園では、農に対する啓蒙活動を行なっています。

富士河口湖農園で生産している無農薬・無施肥のお米、野菜、大豆、
小麦などを通じて農の楽しさ、食の 大切さ、自然から学ぶ宇宙の神秘さ、
種まきして芽が出た時の感動と喜び、収穫して食べる美味しさなどを
一人でも多くの方にお伝えしたいと願っています。


人はその食べ物によって、身体が作られています。

安全安心な食べ物を求めることは、結果的に自分の身体を育てることに
なりますが、現代ではなかなかそこまで出来ることは難しいと思います。

そこで、最初の第一歩として大豆が最適だと考えました。

日本人にとって身近で必要な大豆を、無農薬・無施肥で育て、味噌、醤油
などを自分で作り、本来の味を体験していただきたいと思っています。



●富士山の麓で育てられた甘くて美味しい、種大豆をまきます。(青大豆)

●一部、土中緑化断根栽培を行います。

●無農薬・無肥料で大地の力で育てます。(微生物を活用します)

●農作業の経験のない人や年齢を問いません。

●週末は日頃の疲れを忘れ、楽しみながら農作業で汗を流しましょう。




大豆倶楽部のオーナー募集(トラスト制)


●1口=6坪(約5m×4m)8,000円/年間 限定35口です。

 収穫した大豆を人数わりでお分けします。
 (例年 一人2〜3Kg)


*収穫量はその年の天候によって左右されます。
  最悪の場合ゼロの場合もありますのでご了承ください。


・富士河口湖農園の田んぼ(無農薬・無肥料)や、
 畑(無農薬・無肥料)の農作業に参加できます。

・富士河口湖農園の農産物を10%引きで購入できます。


トラスト制とは

 市民が大豆生産地の一定区画にお金を出し合い、生産者とともに
 大豆を作り、収穫した大豆を食べるという運動です。
 (それと同時に、生産者を応援しましょうという運動でもあります。)


作業の流れ


一年間で5〜10回の農作業です。
参加できるときに参加可能ですが、誰かが草取りなどの作業を行いますので
他の参加者の方に迷惑をかけないよう、できるだけ月1回は参加してください。

6月8日(土)
種まき(できるだけ全員参加してください)
6月〜9月
土寄せ、草取り
8月~9月
枝豆収穫、枝豆試食会
11月
収穫、乾燥
12月
脱穀、選別
1月
味噌仕込み
2月
醤油仕込み などなど

■ 作業日は毎月、第2土曜日。午前10:00〜午後2時頃まで

  第2土曜日に参加できない方は平日でも結構です。
  ご都合の良い日に来て草取りなどの作業をしてください。

お申し込み


●メールまたはFAXでお申し込みください。

お名前/ご住所/お電話番号/メールアドレス をご記入の上

mail.jpgメールはこちらをクリック。

FAXの方は 050-8007-1146 富士河口湖農園 平田まで
お申し込みください。


先着順で規定の人数(35口)になりましたら締め切らせていただきます。